記事一覧

リフォームシャッター

2021.01.23

ファイル 354-1.jpgファイル 354-2.jpgファイル 354-3.jpg

雨戸からシャッターへの取替は後付けのリフォームシャッターという商品があります。大掛かりな工事をすることなく取替が可能です。
写真のようにアコーディオンタイプの雨戸からもシャッターへの取替が可能です。

LIXIL、愛猫に合わせてレイアウト可能なキャットウォール開発

2020.12.24

ファイル 353-1.png

~新建ハウジングDIGITAL引用~

同商品は、アニコム損害保険の協力のもと、LIXIL Housing Technology Japanビジネスインキュベーションセンターで開発。自宅の壁に自由にレイアウト変更が可能なキャットウォールを取り付けることで、愛猫の性格や成長に合わせた環境を用意できる。

ステップ、トンネル、ボックスの3つの機能パーツは、猫の毛並みとインテリア空間が調和する5色を展開。「猫ちゃんに優しい」をキーワードに、丸みを帯びたデザインを採用しているほか、猫が触れる部分には肌ざわりの良いフェルト生地を使用している。猫が飛び乗っても大丈夫なよう、耐荷重は約20kgに設計されている。

パーツ代・取付費込みで、壁面サイズ2700×2400mmまでの猫壁セットは27万円、壁面サイズ900×2400mmまでの猫壁セットは13万5000円。いずれも税込みで、工期はおよそ半日。プロジェクトは2021年3月1日まで。

~ここまで引用~
8㎏の猫が飛び跳ねても、耐えられるようです!

パナソニック、リフォーム向けの抗ウイルス床材3種

2020.12.15

ファイル 352-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

表面に抗ウイルス加工を施した床材3種を来年2月発売。いずれも抗菌製品技術協議会の「抗ウイルスSIAAマーク」の表示基準に適合した製品。

「USUI-TA」はリフォーム専用床材で厚み1.5mmの薄型。既存床材の上に貼るだけで設置でき、床暖房にも対応。

「ベリティスフロアー」は新築・リフォーム兼用で、表面材に天然木を用いた「W ハードコートクリア」と、木の質感を再現した特殊化粧シートを用いた「S ハードコート」に抗ウイルス加工を施しリニューアル。

同社は今後も抗ウイルス製品を展開する方針。

~~~~~ここまで引用~~~~~

抗ウイルス化が増えてきましたね。

朝日ウッドテック、「アカシア」など新樹種追加

2020.12.11

ファイル 351-1.jpg

朝日ウッドテック、「アカシア」など新樹種追加

~リフォーム産業新聞社記事引用~
朝日ウッドテック 木質壁・天井材「the wall」突き板シリーズ
商品内容

天然木の素材感を楽しめる同シリーズで、樹種のバリエーションが拡大。従来の10樹種に加えて、高級感のある表情が人気の「アカシア」と「スモークユーカリ」が追加された。

また、従来の樹種は表面塗装の艶と溝ピッチのデザインを変更。艶の低いマットな表面塗装とすることで、天然木の質感を高めた。個性のあるランダムピッチデザインが選択できる樹種も充実。樹種拡充と仕様変更により、幅広いインテリアスタイルに対応し、より多くの住宅・施設での採用を目指す。

ミーレ食洗器

2020.12.03

ファイル 350-1.jpg

120周年を迎えたミーレの歴史において「最大にして最高」とうたう新シリーズ。ビルトインタイプのオーブンと電子レンジ機能付きオーブン、食器洗い機6モデルを12月に発売。2021年にはコンビスチームオーブン、スチームクッカー等5製品を順次発売予定。

ビルトイン調理機器のデザインは、従来のステンレスの「PureLine(ピュアライン)」と、グラファイトグレーをメインにした「VitroLine(ヴィトロライン)」の2種。食洗機には自動洗剤投入システムを搭載したほか、和食器や箸が入れやすいアジア仕様のバスケットも導入した。
-----------------リフォーム産業新聞引用-----------------------
人気のミーレ食洗器の新商品です。

アラウーノ「自動でフタを閉じて洗浄」搭載シリーズ発売-パナソニック

2020.11.23

ファイル 349-1.jpg

~新建ハウジングDIGITAL引用~

パナソニック ハウジングシステム事業部は、自動でフタを閉じてから洗浄する機能を備えた全自動おそうじトイレ「アラウーノ」L150シリーズを12月2日に、S160シリーズを2021年2月22日に発売する。

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が5月4日に公表した、業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点では、トイレのフタを閉めてから汚物を流すよう表示することを推奨している。これを受けて、自動でフタを閉じてから洗浄する新機能「クローズ洗浄モード」を開発。

このモードに設定すると、フタを開けた状態で洗浄ボタンを押しても、自動でフタを閉じてから洗浄を始める。また、トイレ洗浄と同時に自動出水する別置きの手洗い「連動水栓」を導入することで、便器やボタン、レバーなどに手を触れることなく手洗いが可能になる。

~ここまで引用~

コロナ云々を抜きにしても、うれしい機能ですね!

リフォームシャッター

2020.11.17

ファイル 348-1.jpgファイル 348-2.jpg

リフォームシャッターを3ヶ所取り付けました。

スッキリしているため後付けには見えませんね。

クリナップ、オンラインショールームをオープン

2020.11.16

ファイル 347-1.jpg

クリナップ、オンラインショールームをオープン

~リフォーム産業新聞記事引用~
コロナ禍でサイトアクセス2割増
クリナップ(東京都荒川区)が、ショールーム見学を疑似体験できるウェブコンテンツ「オンラインショールーム」を公開し、ユーザーへの提供を開始した。コロナ禍のさなか、同社サイトへのアクセス数は前年比で2割の増加を見せており、「おうち時間」の延長・増加に伴い、住宅への関心が高まっていることを受け、コンテンツ製作となったという。

クリナップ オンラインショールームをオープン1

オンラインショールームには、クリナップの理念や商品特徴など全体像を伝える「エントランス」、システムキッチンのフラッグシップモデル「STEDIA」のコーナー、ビルトイン機器を選ぶ「セレクトルーム」を用意。それぞれ見どころ、チェックポイントをクリックポイントで示す。STEDIAではカラーシミュレータも用意し、実際の利用シーンをイメージできるようにしている。

サイトの作りはシンプルで直感的。ウェブカタログへのリンクも示しているが、情報のチョイス、露出の仕方等は、ウィズコロナ時代のウェブコミュニケーションのあり方を示す好例と言えそうだ。

抗ウイルス性能のあるフローリング

2020.11.05

ファイル 346-1.jpg

朝日ウッドテック社の床材「LiveNatural Premium」に抗ウイルス性能が加わった。同製品は現在「スタンダード」「ラスティック」「モーメント」「デザイン」の4シリーズで展開しているが、10月よりすべて〈抗ウイルス仕様〉に切り替えとなる。

新仕様はこのたびSIAA(抗菌製品技術協議会)が定める特定ウイルスに関する基準に高レベルで合格。抗ウイルスSIAAマークを取得した。配合している無機系抗ウイルス剤は安全性で十分な実績があり、光が不要で、空気が動かずウイルスが床に溜まる夜間や暗所でも十分な効果を発揮する。同社は今後、他の天然木床材製品も抗ウイルス仕様へ切り替えていく。

------------------リフォーム産業新聞引用----------------------

窓シャッターのスマホ・AIスピーカー操作が可能に

2020.10.19

ファイル 345-1.jpg

~新建ハウジングDIGITAL引用~

三協立山 三協アルミ社(富山県高岡市)は、台風・強風対策になる窓用の「電動シャッター」をリニューアル。スマートフォンやAIスピーカーで開閉操作ができるIoT機能を追加して10月8日に発売した。

インターネット通信機「Connexoon(コネクスーン)」を接続することで、ネット経由でのスマホ・AIスピーカー操作が可能に。外出先からも操作できるため、突然の雨や閉め忘れにも対応可能とする。

また、アルミ樹脂複合サッシ「ALGEO(アルジオ)」向けに「アルミシャッター電動タイプ」をラインアップ。シャッターに通気孔があるため、日射・視線遮蔽と通風・換気を同時に行うことができる。耐風圧性能は2000Pa(W6尺以下の場合)。

~ここまで引用~

IoT化の波が確実に来ています!

ページ移動