記事一覧

トクラス、バスルーム3商品にトレンドの壁柄・アイテムを追加

2021.04.02

ファイル 362-1.jpgファイル 362-2.jpgファイル 362-3.jpg

~リフォーム経済新聞引用~

トクラス(静岡県浜松市)は5月10日、トレンドのインテリアスタイルとコーディネートできるバスルーム「YUNO(ユーノ)」「every(エブリィ)」「VITAR(ヴィタール)」を発売する。

近年人気のインテリアスタイルのなかから、ダーク基調で素材感を重視した「ラスティック」、白基調に黒小物をアクセントできかせた「エリソンナチュラル」に注目。これら2つのスタイルに合う壁柄と水栓・ドア・収納棚といったブラックアイテムをバスルームに追加する。

~ここまで引用~

トクラスは、人造大理石の質感や耐久力が優れているのでデザイン性だけでなく機能性の面でもおススメです!

LIXIL、開放感ある玄関を演出

2021.03.22

ファイル 361-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

新築向け断熱玄関ドアの「ジエスタ2」と、1dayリフォームで人気の「リシェント玄関ドア3」に、ハイサイズモデルが追加された。天井に近い位置まで玄関ドアが開くことで開放感を創出し、風格のあるエントランス空間を演出できる。

「ジエスタ2」はH2730mmまで、「リシェント玄関ドア3」はランマなしでH2600mmまで対応。人気のデザインを「ジエスタ2」は2種、「リシェント3」は3種厳選。カラーはベーシックで住宅になじみやすい3色をそろえた。

~~~~~ここまで引用~~~~~

ランマ付きの玄関ドアがランマなしでリフォーム出来るようになったのは良いですね。

ロイヤル 収納棚

2021.03.16

ファイル 360-1.jpg

ロイヤル 収納棚

~リフォーム産業新聞記事引用~
家具が置けない場所も有効活用
スペースや用途にあわせてパーツを組み合わせ、自由に収納スペースを創り出せる収納システムがある。ロイヤル(大阪府東大阪市)が提供する「SSシステム」シリーズの「シューノ」だ。店舗向けの陳列金物メーカーである同社が住宅向けに開発した。
組み合わせが自由なため、デッドスペースになりがちな洗濯機上や階段下なども有効活用できる。「家具が入らないところにもシューノを取り付ければ収納スペースが作れます」と営業本部広報企画室の畑恵介チーフ。レイアウトが簡単に変更できるため、例えばリビングに子供用の勉強スペースを設け、成長したら親の仕事用スペースに変更することも可能だ。

配管詰まりの正体は!?

2021.03.13

ファイル 359-1.jpegファイル 359-2.jpg

外部雑排マスの詰まり

正体は木の根っ子

配管の形に筒状となり配管奥までぎっしりと!!

配管に手を突っ込み、引っ張り出したものがこれ!

その瞬間は大うなぎでも捕獲したかのような歓喜の声が響き渡りましたW

TOTO、レンジフード(ゼロフィルターフードeco)

2021.02.14

ファイル 358-1.jpg

~TOTO引用~
撥油コートを施したファンが回転することでファンに付着した油が弾き飛び、換気量の低下の原因になる付着油を軽減。面倒なファンのお手入れをしなくても、10年間継続してお使いいただけます。
~ここまで引用~

10年もの間手入れが要らないのはすごいと思いました。

TOTO、空間すっきり・掃除もラクな壁掛トイレ

2021.02.12

ファイル 357-1.jpg

~リフォーム経済新聞引用~

住宅用システムトイレ「レストパルF」で好評のフローティングデザインを採用。給水管やコード類は背面のキャビネットに収納した。浮遊感のある「空間すっきりデザイン」で、便器が床から離れているため掃除もしやすい。

キャビネットはホワイトとリネブラックの2色、天板は5色。足元照明のオプションもある。

~ここまで引用~

レストパルFよりもすっきりとしていて、おしゃれな空間を作りやすいのではないでしょうか!

セブン工業、ロフトへのはしごを収納に

2021.01.31

ファイル 356-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

大小2種類のボックスでロフトへの昇降用階段を形成するアイデア商品。ボックスはそのまま収納として利用できる。

サイズは長さ(奥行き)が600mmで、高さはセミオーダー。大サイズが幅360mm、高さは~460mmで対応。小サイズはその1/2の幅・高さとなる。オプションとして、部屋の雰囲気に合わせて化粧板を置きドレスアップすることも可能。

~~~~~ここまで引用~~~~~

ロフト用はしごより安心感がありますね。

美和ロック

2021.01.28

ファイル 355-1.jpg

美和ロック

~リフォーム産業新聞記事引用~
カギの閉め忘れを確認できる
施錠状態がひと目で確認できる「ChecKEY(チェッキー)」の改良製品。よりコンパクトになり、取り付け可能なキーの種類も増えた。特別な操作は不要で、従来のキーにドライバーで簡単に取り付け可能。キー操作をすると表示窓の色が変わり、施錠したかどうかを外出先で確認できる。色は白と黒の2色。

リフォームシャッター

2021.01.23

ファイル 354-1.jpgファイル 354-2.jpgファイル 354-3.jpg

雨戸からシャッターへの取替は後付けのリフォームシャッターという商品があります。大掛かりな工事をすることなく取替が可能です。
写真のようにアコーディオンタイプの雨戸からもシャッターへの取替が可能です。

LIXIL、愛猫に合わせてレイアウト可能なキャットウォール開発

2020.12.24

ファイル 353-1.png

~新建ハウジングDIGITAL引用~

同商品は、アニコム損害保険の協力のもと、LIXIL Housing Technology Japanビジネスインキュベーションセンターで開発。自宅の壁に自由にレイアウト変更が可能なキャットウォールを取り付けることで、愛猫の性格や成長に合わせた環境を用意できる。

ステップ、トンネル、ボックスの3つの機能パーツは、猫の毛並みとインテリア空間が調和する5色を展開。「猫ちゃんに優しい」をキーワードに、丸みを帯びたデザインを採用しているほか、猫が触れる部分には肌ざわりの良いフェルト生地を使用している。猫が飛び乗っても大丈夫なよう、耐荷重は約20kgに設計されている。

パーツ代・取付費込みで、壁面サイズ2700×2400mmまでの猫壁セットは27万円、壁面サイズ900×2400mmまでの猫壁セットは13万5000円。いずれも税込みで、工期はおよそ半日。プロジェクトは2021年3月1日まで。

~ここまで引用~
8㎏の猫が飛び跳ねても、耐えられるようです!

ページ移動