記事一覧

東リの新柄新色のクロス

2016.08.05

ファイル 137-1.gif

東リの新柄新色のクロス

~リフォーム産業新聞記事引用~ 

東リ(兵庫県伊丹市・永嶋元博社長)はこのほど、床材、壁紙、カーテンの新柄新色を販売開始した。

多数種を揃えた床材のロイヤルウッド多数種を揃えた床材のロイヤルウッド
 プリントタイル「ロイヤルストーン」「ロイヤルウッド」は、「リアル感の追求」と「多彩なバリエーション」をテーマに、トレンドの最先端を意識した意匠表現を展開。こだわりの新エンボスや、天然の石や木の自然な抑揚を再現する表現手法「ナチュラルトーン」を多くの新柄に取り入れた。 不燃化粧仕上げ材(壁紙)「リアルデコ」シリーズでは、2つの新たなカテゴリーを設置。"トレンドウッド"は、材種やデザインなど、注目度の高い木目柄を取り揃えた。もう1つのカテゴリー"マテリアル"は、タイル柄や錆柄などを素材感にこだわりながら再現した。
~ここまで引用~

リフォームの提案で部屋の一部をアクセントクロスにすることは、よくあります。

今回の東リの新色はまさにアクセントクロスにぴったり。

木目もリアルな感じでとても良いと思います。