記事一覧

マキタ

2016.11.25

ファイル 157-1.jpg

~~リフォーム経済新聞引用~~

 マキタ(愛知県安城市)は、10.8Vシリーズ最高峰の「充電式インパクトドライバTD111D」を発売した。
 同商品は、10.8V スライド式リチウムイオンバッテリを採用し、ブラシレスモータを搭載することで、質量0.97kg(バッテリBL1015使用時)、全長135mmと小型・軽量で取り回しが楽に行える。
 最大締め付けトルクは135N.mと、同社従来機と比べパワーアップ。締め付けスピードは約45%向上している。
 打撃力の切り替えは「強モード」「弱モード」に加え、新たに「楽らくモード」を設定。楽らくモードは、打撃開始までは低速回転し、
打撃開始後に自動で最高速まで変速することで、長ネジを締め始める際に起きやすい、ネジ倒れやビット外れなどの減少を軽減する。

~~ここまで引用~~

大工さん便利になりましたよ