記事一覧

TOTO、洗面化粧台に新シリーズ登場

2018.06.03

ファイル 235-1.jpgファイル 235-2.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~
「オクターブ」5年ぶり一新

 TOTO(福岡県北九州市)は洗面化粧台「Octave(オクターブ)」を5年ぶりにフルモデルチェンジ、8月1日に発売する。さらに新シリーズ「drena(ドレーナ)」も登場する。

TOTO 5年ぶりにフルモデルチェンジした「オクターブ」5年ぶりにフルモデルチェンジした「オクターブ」

 オクターブのコンセプトは「スマート&クリーン」。眼鏡や指輪などを置ける棚に自動水栓と自動手元照明、使用後自動で排水溝に「きれい除菌水」を噴霧する機能を収めた「ラクラクスマート水栓」を搭載している。

 さらに人間工学的アプローチで奥行きや高さ、角度を設計最適化。「洗面台での行為をさりげなくサポートしてくれます」とキッチン・洗面商品開発部の坂田満洋部長。


 ドレーナのコンセプトは「選んでつくる自分仕様のドレッサー」。掃除のしやすさや収納など機能のニーズに加え、周囲のインテリアに合わせたいなどデザインニーズの高まりに着目。カウンターは木目調2色と単色2色から選べ、ベッセル式の陶器製洗面ボウルに水栓は2スタイルから選択可能。鏡は一面鏡~三面鏡、丸形鏡の4タイプがある。キャビネットの扉は8色展開。「市場調査でおしゃれな洗面台を自分で作りたいという新しい流れがあることがわかった。それにお応えできます」と森村望副社長。

 オクターブは22万7400円~、発売3年目の販売目標は年7万台。ドレーナは24万5000円~、販売目標は3年目に年6000台。
 ~ここまで引用~
高級感があっていいですね~
使いやすそうです。