記事一覧

TOTO トイレでおもてなし

2019.09.14

ファイル 288-1.jpg

TOTOトイレでおもてなし

~リフォーム産業新聞記事引用~
広島県廿日市市とTOTO(福岡県北九州市)が、世界遺産・厳島神社を有する観光地・宮島に整備を進めているトイレ、「TOTO宮島おもてなしトイレ」が8月にオープンした。

TOTO 観光客をトイレでおもてなし観光客をトイレでおもてなし

 このトイレは、廿日市市とTOTOが「宮島を訪れる観光客にトイレでおもてなしをしたい」という想いで一致し、2017年3月に締結されたパートナーシップ協定に基づき、官民協働で設置したもの。宮島の魅力と共に、日本のトイレの魅力、TOTOの技術力を国内外に広く発信していく。
 
一度行って見たいです!

YKKAPがリフォーム玄関ドア刷新、61デザイン14色に拡充

2019.09.06

ファイル 287-1.jpgファイル 287-2.jpg

 YKK AP(東京都千代田区)は、壁を壊さずに1日で玄関ドアリフォームを完了できるカバー工法商品を刷新、「かんたんドアリモ 玄関ドアD30」として9月2日に発売した。
 今回のリニューアルでは、今年4月に発売した新築用玄関ドア「ヴェナートD30」のデザイン・カラーを取り入れ、従来の48デザイン・9色から61デザイン・14色へと大幅に増やし、業界最多という359パターンから選べるようになった。とくに通風ドアの品ぞろえを拡充し、従来の6デザインから15デザインに強化した。
 施工性も向上。カバー材を薄くし、折り取り溝形状を変更することで外壁に合せてカットする現地作業を効率化したほか、枠の取り付けに「スプーンねじ」を標準採用することで下穴加工を不要にした。

――――――――新建ハウジングDEGITALより引用――――――――

YKKのドアリモやLIXILのリシェントは外壁を壊さず玄関ドアを取替られるのでリフォームでは大変重宝する商品です。
バリエーションが増える事はとても良いことですね。

自由に調整できる壁面収納 ガレージウォールラック

2019.07.13

ファイル 286-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

ビーズ(大阪府東大阪市)

 初めての人でも気軽に壁面収納に挑戦できるよう設計された突っ張り棒式ウォールラック。有孔ボードや棚の配置は、収納したいものに合わせて自由に調整可能。スチール製フレーム、有孔ボード、長押し代わりになるラダーボード、飾り棚を作るために必要なベースと棚板のパーツ一式を基本セットにした。

~~~~~ここまで引用~~~~~
気分によってレイアウトを変えたりなど、自由度の高さがいいですね!

天井に吊り下げる吸音材 天井用吸音パネル「キントーン」

2019.07.06

ファイル 285-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

大建工業(大阪府大阪市)

 公共・商業施設向けの吸音材。人の話し声から高音域までの幅広い音域に対し、約50~60%の吸音効果を発揮。音の反響を軽減し、室内の話し声や音などを聞き取りやすくする。

 既存の天井に取り付けられる吊り下げ式で、5色2形状をラインアップ。色・形状の特注もできる。聴覚と言語の発達時期にある子どもたちが過ごす幼保施設にも最適。8月21日発売。

~~~~~ここまで引用~~~~~

幼稚園には良さそうですね。

LIXIL 乾電池式タッチレス水栓

2019.06.27

ファイル 284-1.jpg

LIXIL 乾電池式タッチレス水栓

~リフォーム産業新聞記事引用~
 LIXIL(東京都千代田区)はこのほど、キッチン用タッチレス水栓「ナビッシュ」の乾電池式タイプを発売した。コンセントなしで使えるため電気工事が不要。今まで取り込めなかったリフォーム需要を狙う。

LIXIL センサーに手をかざすと吐水、止水が可能センサーに手をかざすと吐水、止水が可能

 コンセプトは「触らないからキレイ」。吐水口先端部分にあるセンサーに手をかざすと吐水、止水が可能だ。タッチレスで操作でき、水栓を汚さずに済む。またホースを引き出すとハンドシャワーになり、簡単にシンクが掃除できる。電池寿命を延長させるため、100V電源タイプと比較してLEDの点灯時間を減少、センサー発光間隔(感度)も変更した。


 LIXIL水栓事業部水栓営業部販売企画担当の金冠希氏は「電源タイプはリフォーム時に電気工事が必要で敬遠されがちだったため、乾電池式を開発。電池ボックスの設置位置はキャビネットの内側です」と話す。

 単1乾電池2本が必要で、交換時期の目安は年1回(1日100回使用時)。価格は浄水タイプ13 万8000円、ノーマルタイプ8万8000円。

 ナビッシュは2005年に誕生、さまざまなバリエーションを展開。出荷数は年々増加し累計35万台。今後は今回の発売をきっかけに、ナビッシュ市場の倍増を目指す。

 「業者様にもおすすめの一品としてセレクトして欲しい。単価アップにもつながると思います。これからはナビッシュをキッチン水栓のスタンダードにしたい」(金氏)

外壁塗装工事

2019.06.17

ファイル 283-1.jpgファイル 283-2.jpgファイル 283-3.jpg

外壁塗装工事完了!!

もともとは1色の外壁だったのですが、今回はタテに2トーンの配色をし、とてもスタイリッシュで美しい外観になりました。

トクラス、白×紺のワゴン付きキッチン販売

2019.05.26

ファイル 282-1.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

トクラス、白×紺のワゴン付きキッチン販売 料理家・栗原はるみ氏とコラボ

トクラス(静岡県浜松市)、東邦ガス(愛知県名古屋市)、ゆとりの空間(東京都目黒区)は4月17日、料理家・栗原はるみ氏がプロデュースしたキッチン「harumi's kitchen 」の発売記念イベントを開催し、商品展示や同氏によるトークセッションなどを行った。同製品は、3社で共同開発したもの。4月22日より販売を開始した。


●椅子の収納や壁面の棚を設置

 同製品は白を基調とし、ネイビーの扉をアクセントにしたカラーリングだ。また、可動式のワークトップワゴンは、作業スペースやサブテーブルとして活用が可能。ワゴンの脚はスチール製のため、マグネット式タイマーをつけるなど有効に使うことができる。

~ここまで引用~

ありそうでなかったデザインですね。
良いと思います!

ロールスクリーン「デュオレ」

2019.05.20

ファイル 281-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

全6柄27品目のラインアップ ロールスクリーン「デュオレ」
立川ブラインド工業(東京都港区)

 6月3日より生地ラインアップを拡充。新柄「エクーレ」「ビブラ」「スキエ」の3柄8品目、継続柄「クエンテ」「ダンテ」の新色8品目が加わり、全6柄27品目となる。

 製品の高さを最大280cmまで拡大。「デュオレスリム」はフレームに「正面カバー」を追加し、意匠性が向上。

~~~~~ここまで引用~~~~~

正面カバーがいいですね。

TOTO 水栓金具

2019.05.07

ファイル 280-1.jpg

TOTO水洗金具

~リフォーム産業新聞記事引用~
TOTO(福岡県北九州市)の台付シングル混合水栓「GMシリーズ」「ZAシリーズ」「GEシリーズ」「GCシリーズ」の4シリーズが世界で権威のある「レッドドット・デザイン賞2019」を受賞した。「GMシリーズ」はiFデザイン賞に続きダブル受賞となった。
~ここまで引用~
機能だけではなくデザインも重要ですよね。

駐車場拡張工事

2019.04.29

ファイル 279-1.jpgファイル 279-2.jpgファイル 279-3.jpg

駐車場を大きく広げています。

連休中も引き続き施工させて頂きます。

完成まであと少し!!

ページ移動