記事一覧

意匠性を高めた屋根材 平型スレート屋根材「GRAND NEXT」

2020.03.27

ファイル 314-1.jpg

~リフォーム経済新聞引用~

 軽量・耐久性など従来の性能を引き継ぎつつ、意匠性を高めたスレート瓦の新製品で、3デザインを新発売。

 「うろこ」は半円形状で楽しげな模様を描く屋根材で4色展開。外壁でも使用できる。

 ほかに、大粒のカラーサンドで仕上げた表情豊かな色感と凹凸感をもつ「サンド」、低彩度・ミニマルデザインの「シンプル」も新発売。

~ここまで引用~
外壁にアクセントとして使用すると、一味違う個性が出せていい感じです!

耐積雪・耐風圧の性能を向上 カーポートSC 1500

2020.03.17

ファイル 313-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

LIXIL(東京都江東区)

 2017年発売で、4つのデザイン賞を受賞した「カーポートSC」の耐力強化版。高いデザイン性はそのままで、両支持構造を採用し、耐積雪50cm相当・耐風圧46m/秒相当の強さを実現した。支柱4本の1台用、6本の2台用の2タイプ。

 カラーはグレー、ブラック、シルバー。屋根材と柱のカラーを変えた「ツートン・コーディネート」も用意。

~~~~~ここまで引用~~~~~

今後、台風が大きくなると言われています。
耐風圧46m/秒に耐える強さは魅力ですね。

サンリオ壁紙

2020.03.14

ファイル 312-1.jpg

サンリオ壁紙
~リフォーム産業新聞記事引用~
 パソナ・パナソニックビジネスサービス(大阪府大阪市:以下PBS社)と、サンリオが協業したサービス「サンリオキャラクター×オフィス空間の快適化」を導入する会社が出ている。

PBS社 ボイスではサンリオキャラクターが掃除する壁紙を導入ボイスではサンリオキャラクターが掃除する壁紙を導入

 このサービスは昨年1月からスタート。企業オフィスに、サンリオキャラクターが描かれた壁紙を貼り、イメージアップや離職率低下を目指す。利用料はキャラクター使用料の年36万円。施工費用は、20席ほどの大きさで100万円からが多いという。サンリオがデザインし、PBS社が施工する。

 「無機質な空間を変えることを目指します。コールセンターや休憩室の壁に貼った結果、リラックスするという声が出ています。会社がここまで思ってくれていると愛社精神も芽生えると伺っています」(岩月隆一副社長)


 ビルメンテナンスを行うボイス(神奈川県横浜市)では、昨年8月、横浜本社と仙台支店に導入した。縦2500×2200mm、高さは2100mmで、施工費用は約47万円(税抜)。

 壁紙は、横浜の大観覧車や赤レンガ倉庫と清掃するサンリオキャラクターとを合わせている。「今年8月で50期目を迎えるので、サンリオとコラボすれば盛り上がると考え、導入しました」(武井美佐子常務取締役)

 女性社員に喜んで受け入れられ、会議室の稼働率も高く好評だという。「入口に貼ったサンリオキャラクターも目に留まると聞いています」(総務部経理課松田千明氏)

スイッチ・コンセント

2020.03.06

ファイル 311-1.jpgファイル 311-2.jpgファイル 311-3.jpg

Panasonicのスイッチ・コンセント
【アドバンスシリーズ】
スタイリッシュでかっこよくお勧めです!
内装工事の仕上げに是非!

インバウンド需要に対応 バスパネル準不燃 黒杉

2020.02.20

ファイル 309-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

フクビ化学工業(福井県福井市)

 浴室用準不燃天井材「バスパネル準不燃」に新色を追加。黒杉の天井材は「ウッドマルチスパン」に続く2つ目のラインアップ。インバウンド需要の拡大に伴い、温浴施設やホテル等ではシックなデザインの浴室が好まれており、特に黒系統の浴室建材のニーズが高まっていることを受けてリリースした。

~~~~~ここまで引用~~~~~

ユニットバスの新商品もシックな黒系統の天井が出てきます。
黒系統のニーズになっているんですね。

人工木材ウッドデッキ

2020.02.16

ファイル 308-1.jpg

人工木材ウッドデッキ

~リフォーム産業新聞記事引用~

ウッドデッキの素材には大きく分けて天然木と人工木の2つのタイプがある。

 昨今の住宅用ウッドデッキのほとんどは人工木製。人工木とは、ポリエチレンなどの樹脂に木粉を混ぜて成型した建材で、樹脂木や合成木材などとも呼ばれる。

 人工木は湿気をほとんど吸収しないため、反りやヒビ、ササクレなどが発生しにくく、腐りにくい。色落ちも少ない。


 シロアリなどの害虫による被害の心配もほとんどない。そのため、薬剤を塗布して素材を保護する必要がなく、子どもやペットがいる家庭でも安心して使える。

 塗装も不要。汚れたときは水で流したり、デッキブラシや高圧洗浄機などの使用も可能だ。

 天然木より価格も安く、周辺部材も充実している。

 最近では、リアルな木目を再現し、より天然木の質感に近づけた商品や、リサイクル素材を用いて環境に配慮したものもある。

 人工木のデメリットとしては、熱を吸収しやすい点がある。

 夏場は素足では歩けないほどデッキの表面が熱くなることも。表面温度が極端に上昇しない加工が施された商品を選んだり、オーニングなどで日差しを遮る工夫が必要だ。

 また、人工木は水を吸わないため、雨の日はデッキに水が残り、滑りやすくなる。最近では、表面に細かな溝を設けるなどして滑りにくくした商品も登場している。

サンゲツ ガラスフィルム

2020.02.04

ファイル 307-1.jpg

リフォーム産業新聞引用

サンゲツ(愛知県名古屋市)がガラスフィルムの認知度向上に注力している。1月30日には新しいカタログ「CLEAS(クレアス))」をリリースした。
同社の強みはデザイン性の高いガラスフィルムをバリエーション豊富にラインナップしていること。レトロガラスや大理石、木目調のものや江戸切子模様など和テイストのデザインもある。既存の窓や室内窓、ガラスパーテーションに貼るだけで空間のイメージをがらっと変えることができる
―――――――――――ここまで引用――――――――――――――

意匠性だけではなく、紫外線カットや飛散防止など実用性の高い商品も多いですよ!

ノーリツ、求めやすくしたハイブリッド給湯器を発売

2020.01.26

ファイル 306-1.jpg

~新建ハウジングDEGITALより引用~

 ノーリツ(神戸市)は、家庭用ハイブリッド給湯システムのラインアップを拡充、価格を抑えた給湯・ふろタイプ「ユコアHYBRID-S」(戸建て住宅用)を2020年4月1日に発売する。

 給湯・保温一次エネルギー消費量は16.2GJ/年で、基準給湯器の25.1GJ/年と比べて約35%削減。
 また、従来品より本体価格を約10万円抑え、シンプルリモコンとのシステム希望小売価格を税別に66万円にした。
 無線LAN対応リモコンを選択した場合は、専用アプリをインストールしたスマホやタブレットを使って入浴の見守りや、外出先からの湯はり・追いだきが可能になる。

~ここまで引用~

外から湯はり・追い炊きができるのは便利だと思います!

身体を安定させる新浴槽 戸建て向けシステムバスルーム「sazana(サザナ)」

2020.01.13

ファイル 305-1.jpg

~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~

フルモデルチェンジして2020年2月に発売。新サザナには、人間工学に基づいた「4点支持設計」で身体を安定させる形を追求した「ゆるリラ浴槽」を搭載。また、アーチ形状の「コンフォートシャワーバー」は、立った状態でも座った姿勢でも快適なシャワー浴を実現した。

 壁パネルは新色16柄を含め全35柄、床は新色4色を含め全17色から選べる。

~~~~~ここまで引用~~~~~

ゆるリラ浴槽を体験しましたが、リラックス出来ました。
長風呂になりそうです。

TOTO トイレ

2020.01.11

ファイル 304-1.jpg

TOTO トイレ
~リフォーム産業新聞記事引用~
「トルネード洗浄」と「フチなし形状」がさらに進化。すき間や凹凸を少なくしたシンプルで美しいデザインは、汚れやホコリがたまりにくく掃除しやすい上、多様なトイレ空間に調和する。新搭載の「お掃除リフト」「クリーン便座(つぎ目なし)」で、清掃性はさらに向上。2月3日発売。

ページ移動