記事一覧

メモリス

2016.11.12

ファイル 156-1.jpg

メモリス 新型の鍵

~リフォーム新聞記事 引用~

オプナス(東京都千代田区)が製造販売するディンプルシリンダー「メモリス」には、キーチェンジ機能がついている。

オプナス 「チェンジキー」を使うと、直後に入れた鍵を記憶する「チェンジキー」を使うと、直後に入れた鍵を記憶する
 キーチェンジ機能とは、シリンダー全体を交換せずに内部の機構の組み合わせを変えることで別の鍵が使えるというシステム。賃貸住宅では、入居者が変わる度に鍵の交換を求められる。キーチェンジを使えば、鍵の工事は不要になり、入退時の費用も削減できる。

 賃貸住宅だけでなく、戸建てや分譲住宅にも取り入れられている。鍵を紛失しても、自分で設定を変更できるので安心だ。

 鍵の変更は、シリンダーにリセット機能のある「チェンジキー」を入れて回せば、それまでと内部の組み合わせが変わる。次に差し込んだ鍵が新たに記憶され、前の鍵は使えなくなる。変更は何度でも可能だ。

 同社では、かけ忘れの不安を解消する「アイズ」も販売している。施錠すると、キーの小窓の色が変わる仕組みだ。
~ここまで引用~
賃貸物件のオーナー様必見です!