記事一覧

料理上手への近道!ガスコンロの交換リフォーム

2017.01.08

ファイル 163-1.jpgファイル 163-2.jpg

~BIGLOBEニュースより引用~

キッチンのガスコンロが格段に進化しています。交換リフォームはとても簡単で、ビルトインタイプでも1時間程度で終了。特に注目したいのが魚焼きグリル部分です。手間のかかる料理も自動でやってくれるので、その日から料理上手に!魚焼きの後でパンを焼いても、魚臭くならない理由もご紹介します。

◆ガスコンロの交換リフォームで掃除がラクに!
 人気のゴトクの色は黒

ガスコンロの悩みと言えば、ベタベタの油汚れのこびりつき。こすってもこすっても落ちず、うんざりしている人も多いのでは?ガスコンロの交換リフォームをすると、この食後の手間がぐんとラクになります。

最新のガスコンロは、掃除の手間が格段に進歩しています。まず吹きこぼれ防止機能が進化しているので、吹きこぼれる手前で自動で火力を調整してくれるタイプが登場しています。

また油ハネをしても、表面がつるつるのガラストップなら、さっと拭きとるだけでキレイに。最近ではまたそこから進化して、水で拭くだけでつるりと取れる親水性コートや、バーナーまわりの表面温度の上昇を抑えることで焦げ付きを軽減、更に掃除がラクなタイプもあります。

◆コンロの魚焼きグリルでパンを焼いても魚臭くない理由

魚焼きグリルで美味しく焼けるのがトースト。カレーパンの温めなおしもカリカリに仕上がる。
魚焼きグリルで美味しく焼ける意外なものがトーストです。直火+対流の効果で外側はパリッと、中はしっとり焼きあがります。またカレーパンの温めにもオススメで、余分な油が落ちてカリカリに仕上がります。

グリルでパンを焼くと魚の臭いがうつりそうと心配する人もいますが、実はその心配は不要です。
と言うのも、焼いている間は水分を出すだけで吸わないので、臭いを吸いこむことがほとんど無いのだそう。だからグリルでパンを焼いても、生臭くなく美味しく焼けるというワケです。

~ここまで引用~

ガラストップは汚れに強くてお勧めです!
魚焼きグリルは上手に使うと便利だと聞きますね。私もまずはカレーパンを入れてみます。