記事一覧

LIXIL、戸建住宅用システムバスルーム「Arise」をフルモデルチェンジし発売

2017.03.19

ファイル 172-1.jpg

~日経新聞 住宅サーチより引用~

戸建住宅用システムバスルーム『Arise(アライズ)』を刷新
新たなシャワー浴の提案や、現場対応力の強化でリフォームニーズに対応
 
 住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)では、このたび、戸建住宅用システムバスルームの主力シリーズ『Arise(アライズ)』をフルモデルチェンジし、2017 年 3 月 1 日より全国で発売します。

 今回こだわったのは、ユーザーの新しい生活スタイルに、わかりやすいデザインでお応えすることです。増加するシャワー中心の入浴スタイルに対応する「フルフォールシャワー」や、高齢化や女性の社会進出といった社会背景を受け、お手入れを楽にする「まる洗いカウンター」など、見て、触れば、誰でも良さが体感できる仕様としました。また、職人確保が厳しくなるなか、取付を簡単にするアイテムで、リフォーム対応力を大幅に向上しています。

~ここまで引用~

立ってシャワーを浴びる人が増えているそうです。
先日社内でもそんな話が出ましたが、個人的には想定外でした。