記事一覧

TOTO、「ザ・クラッソ」に新柄2種

2017.07.14

ファイル 190-1.jpgファイル 190-2.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

40~60代に人気の和モダンなど

 TOTO(福岡県北九州市)は、システムキッチン「ザ・クラッソ」の「クリスタルカウンター」柄入りタイプに、花びらが舞い散る景色を表現した「花吹き(はなぶき)」と、石の結晶を表現した「晶石(しょうせき)」の2柄を追加し発売した。

TOTO 「ザ・クラッソ」フラット対面型(アイランド)「ザ・クラッソ」フラット対面型(アイランド)。扉カラーはプルラロゼ。セット価格303万9350円(税別)

 「リフォームの主ターゲットである40~60代の消費者を対象にインテリアトレンドについて調査したところ『和モダン』『エレガント』なデザインに根強い人気があることが分かった。クリスタルカウンターの透明感を生かせる柄として提案していきたい」(同社広報)。


 「花吹き」は花びらの重なりが奥行きと華やぎを与え、エレガントな空間と調和する。「晶石」は結晶の重なりが空間にすがすがしさや洗練された印象を与え、和モダンな空間テイストに合う。

TOTO エレガントな新柄の「花吹き」エレガントな新柄の「花吹き」

 この新柄2種追加に併せて、セットで提案する扉カラーとして「花吹き」と合わせた「ペルラロゼ」、「晶石」と合わせた「ペルラホワイト」の2色も新色として発売した。

 「クリスタルカウンター」は、業界で初めてハイブリッドエポキシ樹脂を使用した透明感のある素材のキッチンカウンターで、すりガラスのような美しい質感と熱に強く割れにくいなどの高い機能性を併せ持つ。対面式のキッチンを選ぶユーザーから好評を得ており、2016年8月のフルモデルチェンジから発売3年目で約2万5000台の売り上げを計画している。

~ここまで引用~

スタイリッシュなデザインがいいですねぇ。