記事一覧

高意匠性不燃パネル

2017.08.11

ファイル 194-1.jpg

-------------------リフォーム産業新聞引用--------------------

アイカ工業(愛知県清須市)は、大胆で鮮やかなデザインとリアルな質感を持ちつつ、大理石やセラミックに比べて軽く施工性に優れた、不燃化粧板「アルディカ」を発売した。
同商品の重さは、一般的な石の約4分の1となる6.2kg/平米。軽量なため下地の強化等も不要で、接着剤や両面テープによる施工が可能。専門の職人を必要とする石材やタイル・陶板と異なり、一般的な内装業者にも施工できる。

 また、同商品は平積みで積載できるので、石材と比較して運送コストを約4~6分の1削減することができる。
 さらに、高精細ディスプレーの技術で素材のリアルな質感を実現。デザインは、大理石や積み石、目地入りのタイル柄、コンクリート柄など、9パターン34柄をラインアップしている。