記事一覧

YKK AP、「防火ドア」に新型

2017.08.12

ファイル 195-1.jpgファイル 195-2.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

 YKK AP(東京都千代田区)は、高断熱玄関ドア「イノベストInnoBestD 50防火ドア」と非防火仕様のバリエーションを追加発売した。

 「InnoBestD 50防火ドア」は、防火エリアでも高い断熱性を実現。採光付きデザインは、採光部に業界初でトリプルガラスを採用することにより、熱貫流率1.81W/(平米・K)と高い断熱性を実現しながら、ガラス面積を従来の約3倍とすることが可能となった。防火エリアにおいても、暖かく明るい玄関空間を実現する。

 また、これまで熱貫流率1.0W/(平米・K)を切る樹脂窓同等の断熱性能を有した玄関ドアは、「イノベストD70」(70万円〜)のみのラインアップだったが、「イノベストD50」アルミ樹脂複合枠仕様(非防火)で、熱貫流率0.95W/(平米・K)を実現できる採光無デザインをラインアップ。これによって購入しやすい価格帯(36万6000円〜)で高い断熱性能を実現できるようになった。

~ここまで引用~