記事一覧

「サンゲツ壁紙デザインアワード2017」、"型破り"壁紙・506点ずらり

2017.09.15

ファイル 199-1.jpgファイル 199-2.jpgファイル 199-3.jpg

8月29日、インテリア専門商社のサンゲツ(愛知県名古屋市)は、「サンゲツ壁紙デザインアワード2017」の受賞作品を発表した。今年から始めたデザインコンペで、「新しい発想の壁紙」を広く募集。506点が集まり、当日はそのうち7点の受賞作品が披露された。

 安田社長は、「壁紙デザイナーから多数クオリティの高い応募もあったが、既存の壁紙の考えを覆すものではなかった。来年も業界内外から広く作品を募集したい」と話す。
 今後は、受賞作品以外にも可能な限り、自社のカタログに収録していくとしている。