記事一覧

ノーリツ 新型オーブン

2017.09.25

ファイル 201-1.jpgファイル 201-2.jpgファイル 201-3.jpg

ノーリツ新型オーブン
~リフォーム産業新聞記事引用~

 ノーリツ(兵庫県神戸市)は、ガスビルトインオーブン「SWING OVEN(スイングオーブン)」を10月2日から発売する。

 業界で初めて、ガスビルトインオーブンで「かき混ぜ」ができる「オートクック機能」を搭載。焼き物、煮物、炒め物など56メニューについて自動調理が可能となっている。専用容器に材料を入れてスタートボタンを押すと、自動調理が行われ料理が1品完成する。

ノーリツ 自動調理ができる「オートクック機能」搭載自動調理ができる「オートクック機能」搭載

 これにより、子育て家庭、共働き世帯、シニア層のニーズに対応した「ほったらかし調理」を実現する。「子育て家庭や共働き世帯は、その間に空いた時間を有効に使える。シニア層に多い『本物志向だが楽もしたい』というニーズにも応えた」(同社)。

 また、菓子やパンづくりに便利な「ベーカリー機能」のメニューも45種類用意。そのうち18メニューは、専用容器に材料を入れるだけで「混ぜる」「こねる」「発酵」「焼き上げ」まで行う自動調理が可能。

 定番の食パン、ライ麦パンメニューでは、予約機能も搭載した。前の晩にセットしておけば、翌朝、焼きたてのパンが出来上がる。

 価格は税別28万5000円。初年度販売台数目標は約3300台。
~ここまで引用~

自動調理機能での炊き込みご飯は一度食べてみたいです。