記事一覧

LIXIL、バス「スパージュ」一新

2018.03.24

ファイル 225-1.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

調光・調色機能を追加

 LIXIL(東京都千代田区)が2014年に発売し、印象的な肩湯「アクアフィール」で話題となったシステムバス「SPAGE」(スパージュ)が2年ぶりにモデルチェンジした。

LIXIL 「SPAGE」が2年ぶりにモデルチェンジ「SPAGE」が2年ぶりにモデルチェンジ

 新たに追加された機能は、好みに応じて明るさや色温度を調整できる調光・調色機能付き照明。目覚めの時には昼光色で、就寝時には癒やし的な暖色系の色に調光できる。またオーバーヘッドシャワー部分にライトを配置するなど、様々な光の工夫を追加した。


 また、1980年代に展開された大型の「1717サイズ」が更新時期に来ていることから、同様の1717サイズをラインアップした。

 このほか「開放感」をテーマに空間をアレンジできるオプションや、小物置きや天井向けに、ブラックも用意した。

~ここまで引用~
自宅で肩湯してみたいですね~
今回の仕様はリラックスできそうです。