記事一覧

高機能クロス

2018.07.14

ファイル 241-1.jpg

高機能クロス

~リフォーム産業新聞記事引用~
・汚れ防止や消臭などの効果を備えた高機能壁紙が各メーカーから続々登場している。優れた機能性に加え、デザインのバリエーションも豊富になり、顧客からの注目度も高まっている。

・汚れ防止で抗菌・消臭効果も追加された壁紙汚れ防止で抗菌・消臭効果も追加された壁紙。軽く拭き取るだけで、汚れが落とせる。
子ども部屋やリビング、ペットのいる部屋に幅広く使える(写真提供/東リ)
・フィルム加工で汚れをつきにくくした防汚壁紙
 普通に生活していても汚れるリスクが高い壁紙。特にキッチン・ダイニングなどは油や調味料などの汚れがつきやすい。また家族に喫煙者や小さな子どもがいる場合も、できるだけ汚れにくく、汚れが落としやすく、きれいさを保てる壁紙が望ましい。

・そこで有効なのが表面に汚れを落としやすくするフィルムをラミネートしてある防汚壁紙だ。フィルム加工を施すことで、汚れを染み込みにくく、落としやすくしている。

・ほぼすべての汚れを落とすことが可能
 一般のビニールクロスの場合、油性マジックやボールペンなどによる汚れはほぼ落とせない。煙草やコーヒー、ジュース、醤油、クレヨンなどは多少落とすことができるが、汚れ残りが発生する。防汚壁紙なら、これらの汚れを落とすことが可能だ。

・手入れの方法は柔らかい布やスポンジで軽く拭くだけ。強くこすったり、硬いブラシなどを使ったりすると、表面のフィルム加工に傷を付けてしまう可能性があるので注意が必要だ。
・さまざまな用途に使える消臭壁紙
 消臭壁紙は、リビングやキッチンはもちろん、トイレなど臭いが気になる場所、またペット共生型住宅や高齢者向けのリフォームに適している。吸着した臭いを触媒作用によって二酸化炭素と水に分解するもので、効果が半永久的に続く商品もある。

・消臭壁紙は、臭いが気になるトイレや洗面所に使用して清潔感をアップ消臭壁紙は、臭いが気になるトイレや洗面所に使用して清潔感をアップ(写真提供/サンゲツ)

・消臭機能だけでなく、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド吸着機能など、複数の効能を合わせ持った商品もある。

・価格は一般的なビニールクロスと同等程度。施工性に優れ、デザインのバリエーションも豊富なことから、ニーズが高まっている。