記事一覧

塗膜30年保証 サイディング

2018.09.14

ファイル 246-1.jpg

塗膜30年保証 サイディング

~リフォーム産業新聞記事引用~
旭トステム外装(東京都江東区)は、窯業系サイディング「AT-WALL」の「ガーディナル」シリーズで、塗膜30年保証を11月出荷分から開始する。

旭トステム外装 「クルトガVZ」にシックなペールブラックが追加「クルトガVZ」にシックなペールブラックが追加

 住宅の高性能化、長寿命化への志向が高まる中、外壁メーカー各社が塗膜保証の期間を競ってきた。同社は、今年2月のニチハに続く2社目。30年は現時点では最長の保証期間となる。


 ニチハが無機塗料の高性能化で長寿命化を図ったのに対し、同社はフッ素塗料の親水性を高めることで退色や劣化を防ぐ。この性能は「セルフッ素コート・EXE30」で実現した。さらにフッ素系コーティング材「ルミフロン」で耐候性、防食性能を高めている。

 また、これに合わせ同シリーズの「クルトガVZ」にペールブラックF、「グストVZ」にグストオレンジFの新色が各1色ずつ追加されるほか、「ニューグレイスタイルVZ」「ルミナードVZ」「モザイクストーンVZ」の3製品を15mm厚から18mm厚にリニューアル発売する。