記事一覧

クリナップ、新キッチン「ステディア」のデザイン提案強化

2018.10.08

ファイル 248-1.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

●クリナップの新キッチン「ステディア」、デザイン提案強化を進める
●LDK空間との調和を意識した「カフェスタイル」プランを提案
●主流になりつつあるLDK一体の間取りに着目し、新たな軸として展開する

LDKと調和した「カフェスタイル」

 クリナップ(東京都荒川区)の新キッチン「ステディア」は、デザイン提案を強化している。

LDK空間との調和を意識した「カフェスタイルプラン」を提案。ワークトップ下のダイニング側にオープン棚を設け、ここに自分の好きな小物類を配置してお気に入りの空間を演出し、リビング側からも楽しめるようにした。また、収納キャビネットも木目色で見せる収納となっている。


 開発本部開発1部キッチン開発課の鈴木真係長は「クリンレディでご評価いただいている機能的な要素は引き継いでブラッシュアップ。クリンレディではキッチン側からのデザイン提案できたが、ステディアはLDK空間に調和するデザイン性を新たな軸にして展開します」と話す。

 「キッチンが独立した間取りから、LDKが一体になった間取りがトレンドになっている。リフォーム適齢期といわれている築21~25年の家ではLDK一体の間取りが2割強であるのに対して、築6~10年では6割強に増えている。今後のリフォームを考えるとLDK一体の間取りが主流になることは明らかです」(鈴木係長)

~ここまで引用~

先日「ステディア」の勉強会に行きました。
ロングセラーのクリンレディに替る商品、期待したいですね!