記事一覧

《設備建材 リフォーム大賞2019 結果発表》

2019.03.30

ファイル 274-1.jpgファイル 274-2.jpgファイル 274-3.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

《リフォーム営業マン・プランナーが選ぶ設備建材
リフォーム大賞2019 結果発表》
 本紙は全国のリフォーム営業マン、プランナーにアンケートを実施。421人から有効回答を得た。

●キッチン部門、ラクエラが初の1位
●バスはサザナが2連覇
●トイレはネオレスト

 キッチンは前回2位だったクリナップのラクエラが初めての首位を獲得した。前回はクリンレディがトップだったが、ステディアにモデルチェンジした結果3位に後退したものの、同社はキッチン人気ナンバーワンメーカーの地位を守った。

バスはTOTOのサザナの2連覇。今年もLIXILのスパージュ、アライズを引き離した。

 トイレはTOTOのネオレスト。デザイン、機能性、コスト、施工性の全てでトップを獲得し、前年に引き続き首位を守った。2位は同じくTOTOのピュアレストEX。

 洗面化粧台は首位が交代。前回3位だったLIXILのルミシスがトップに輝いた。前年1位のTOTOサクアは僅差の2位だった。

 コンロ部門はリンナイの牙城。トップはデリシアだったが、価格帯別で全商品首位を達成した。

 今年はトイレ、洗面化粧台、コンロの3部門で高級価格帯商品がトップに選ばれ、商材の高級化が見られた。

~ここまで引用~

ついにステディア(旧クリンレディ)をラクエラが超えました!
それ以上に意外だったのは、個人的には洗面化粧台の結果です。