記事一覧

ウッドワン、鉄と無垢材キッチン登場

2016.09.03

ファイル 141-1.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

 ウッドワン(広島県廿日市市)はこのほど、黒の鉄と無垢の木の棚板を組み合わせた「フレームキッチン」を発売した。

ウッドワン 黒の鉄と無垢の木でスタイリッシュ黒の鉄と無垢の木でスタイリッシュ
 同社には住宅の内装材とトータルコーディネートできる、無垢の木のシステムキッチン「スイージー」があり、これは、ニュージーランドの自社森林で 計画的に植林したニュージーパインを主体に、強い木目が特徴的なオークやメープル、ウォールナットといった木材の無垢材を扉に採用したキッチン。

 今回の「フレームキッチン」は、この「スイージー」をよりシンプルでスタイリッシュに加工したシリーズ。特徴はキャビネットや引き出し、扉などを省略し、フレームと棚板といった最小限のパーツ構成であること。キッチンの背面と片側に木製スリットを採用した、軽やかで通気性を感じさせるデザイン。

 カウンターは無垢の木のオークとステンレスの2種類。水に強いタイプのウレタン塗装で表面に4層の塗膜を形成し、水濡れにも強い。

 仕様は奥行き650mmのI型と900mmのP型(間口はどちらも2575mm。)価格はI型で60万1200円。

~ここまで引用~

今回はウッドワンです。
やはり鉄と無垢材の組み合わせはどんなものでもかっこいいですねぇ。

TOTO、さっと噴霧し除菌する「きれい除菌水」 キッチン・洗面に搭載

2016.08.28

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpg

---リフォーム産業新聞引用---

水まわり製品のきれいを保つTOTOのクリーン技術「きれい除菌水」。2012年にトイレの汚れ付着防止機能としてスタートし、今年8月からは新たにキッチンと洗面化粧台に搭載された。同社では、汚れの繁殖しやすい水まわり空間に「きれい除菌水」を拡大し、きれいを長持ちさせる新しい清潔習慣を提案していく。

まな板、包丁を除菌

 このクリーン技術の成果が、トイレ以外の様々な水まわり空間への広がりを見せている。

 その1つが、システムキッチンの「ザ・クラッソ」だ。キッチンには水分や暖かさ、微生物の栄養源となるたんぱく質などが存在し、目に見えない微生物汚染が進みやすい場所でもある。

 「汚れのメカニズムを追究していく中で、洗剤を使わずにきれいを維持できることが分かりました。それは、最初についたほんのわずかの汚れをきちんと処理すること。トイレに限らず、水まわり空間全般を『きれい除菌水』で長くきれいに維持することで、掃除の負担軽減を実感していただきたいと考えました」(林良祐取締役)

 同社の実証実験により、まな板や包丁の除菌、ふきんの黄ばみや臭いの抑制、排水網かごのぬめり抑制に「きれい除菌水」が効果を発揮することが明らかになっている。例えば、まな板は、使用後の汚れを落とした後に「きれい除菌水」を吹きかけることで約99%の除菌を達成できる。網かごにも、水で洗った後に吹きかければ、ぬめりを抑えることができる。

年で3倍に増えた「住宅リフォーム」苦情

2016.08.22

~JCASTニュースより引用~

高齢者が動きやすいよう室内を改装するなどの住宅のリフォームが全国的に広がる中、リフォームをめぐるトラブルもじわじわ増加している。

リフォームは新築工事に比べれば負担が小さく、業者に家の傷みなどを指摘されると、すぐに契約してしまうケースも多いためで、じっくり準備することが必要だ。

◆突然訪ねてきて、「壁や瓦に問題が......」

リフォームのトラブルが増えているのは、新築工事が数千万円超かかるのに比べると、リフォームは20万~30万円程度の工事も多いため、深く考えずに契約してしまいがちな点も大きいとされる。全国の消費者センターなどには、訪問販売業者との契約によるトラブルを訴える声が増えているとの指摘もある。

リフォーム事業関係者によると、訪問販売業者が突然訪ねてきて、「壁や屋根瓦に問題がある」などと言い、住民は怖くなって「即契約」をしたものの、後に法外な追加料金を請求されるなどのトラブルが後を絶たない。こうした中には、ひところ社会問題化した「シロアリ詐欺」(シロアリがいないのに、いるとだまして駆除・対策工事を契約させる)のような悪質な業者もいるとされる。

さらに、500万円未満の工事は建設業の許可が必要ないため、リフォーム事業は誰でも手掛けられるのが実態だ。「高い技術を持たない者・業者で『リフォーム』を看板に掲げているケースも少なくなく、トラブルにつながることも多い」(不動産事業関係者)との声もある。

~ここまで引用~

 お客様から「訪問販売が来て…」というお話はよく伺います。
契約するまで数時間居座ったり、なかなかのツワモノがまだいるようです。
大切なご自宅ですので、会社の所在確認はじめよくよくご検討ください。

クリナップ ユアシス

2016.08.07

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpg

タイル貼りの浴室を解体して、クリナップのユアシスを設置しました。

クリナップの壁断熱は、発泡スチロールを貼りつけるのではなくパネルとパネルの間に断熱材がサンドイッチ方式になっているのが売りです。

浴暖も付けましたので冬の寒い浴室が和らぐかと思います。

寒くて困っている方にはお勧めです。

クリナップのアクリアバス・ユアシスにしてみてはいかがでしょうか。

東リの新柄新色のクロス

2016.08.05

ファイル 137-1.gif

東リの新柄新色のクロス

~リフォーム産業新聞記事引用~ 

東リ(兵庫県伊丹市・永嶋元博社長)はこのほど、床材、壁紙、カーテンの新柄新色を販売開始した。

多数種を揃えた床材のロイヤルウッド多数種を揃えた床材のロイヤルウッド
 プリントタイル「ロイヤルストーン」「ロイヤルウッド」は、「リアル感の追求」と「多彩なバリエーション」をテーマに、トレンドの最先端を意識した意匠表現を展開。こだわりの新エンボスや、天然の石や木の自然な抑揚を再現する表現手法「ナチュラルトーン」を多くの新柄に取り入れた。 不燃化粧仕上げ材(壁紙)「リアルデコ」シリーズでは、2つの新たなカテゴリーを設置。"トレンドウッド"は、材種やデザインなど、注目度の高い木目柄を取り揃えた。もう1つのカテゴリー"マテリアル"は、タイル柄や錆柄などを素材感にこだわりながら再現した。
~ここまで引用~

リフォームの提案で部屋の一部をアクセントクロスにすることは、よくあります。

今回の東リの新色はまさにアクセントクロスにぴったり。

木目もリアルな感じでとても良いと思います。

北洋交易、木製オーダーキッチン登場

2016.07.28

ファイル 136-1.jpg

~リフォーム産業新聞より引用~

 キッチンのオープン化に伴い、ダイニング、リビングのテイストとの親和性や、生活感を感じさせないデザイン性等が求められる。

リノベーション物件に最適なオシャレな北欧デザイン
 北洋交易(神奈川県川崎市)の「リベットプラザ」のキッチンは、パインやバーチ材等をふんだんに使用した木製のオリジナルキッチン。面材やワークトップ、シンク、水栓、レンジフードなど、それぞれのパーツをユーザーの要望により組み合わせて仕上げる。

 「リノベーションでは床材にこだわる方が多いため、『キッチンも木製を』と探して来られる方が増えています。当社は、スウェーデンハウスへの納入のノウハウがありますので、木の自然な風合いを生かした面材だけでなく、カウンターなど幅広く対応できます。最近はクロム製水栓の流行にも見られるように、アイアンを使ったものに人気がありますね」(ホームデザイン事業部関東営業グループ・中眞一副部長)

~ここまで引用~

木製のキッチンは雰囲気いいですよねぇ。
うちも取り入れたいです!

DAIKO照明器具

2016.07.19

ファイル 135-1.jpgファイル 135-2.jpg

―DAIKO照明器具カタログより―

お部屋の改装に合わせて、カーテンや照明器具もこだわりたいものです。
好き嫌いは別として、面白い照明器具がありますのでご紹介します。

「バリアフリー」にリフォームする際の注意点3つ

2016.07.16

~BIGLOBEニュースより引用~

「親も年老いてきたし、将来、介護することを考えると同居したほうがいいのでは……」と、お悩みの人もいるかもしれませんね。自宅をバリアフリーにリフォームする場合、どのようなことに注意したらよいでしょうか?

■1:玄関と廊下

あまり考えたくないことですが、万が一、脳梗塞にかかり後遺症が残ってしまった場合、歩行困難になる可能性があります。その結果、車椅子で移動することが多くなるかもしれません。車椅子での移動を考えると、玄関の“土足のところ”と“靴を脱ぐところ”の境目には段差を作らないほうがいいそうです。

また、玄関には手摺をつけておくとともに、靴を脱着するための椅子を用意しておくと便利だといいます。廊下にも狭くて車椅子が通れない場合も考えて、手摺をつけておくと歩行訓練にもなりおススメだそうです。

■2:浴室

浴室での溺水事故は、20年前の3〜4倍に増加し年間4,000人以上に及ぶそうです! なんとそのうちの9割が高齢者なのだとか。他の部屋と更衣室の急激な温度差が負担となって脳卒中や心筋梗塞などを発症し、それが原因で浴槽の溺水事故へとつながっているとも考えられています。

できれば更衣室にも暖房設備を整えておくことが大切ですね。また、浴室の床は滑りにくいタイプのものを選ぶのがいいそうです。さらに、浴室にも手摺をつけておくと安心ですね。

■3:ドアを減らす

段差を減らすことだけではなく、ドアを減らすこともポイントだそうです。車椅子生活になってしまった場合、開き戸を開けるのが困難になりますし、扉の“とって”に袖が引っかかって通りにくいこともあります。

また、車椅子生活になるとわずかな段差でも大きな障害になってしまいます。例えば、引き戸のレールのわずかな出っ張りでさえも移動するのに困難に感じるのだそうです。ですので、引き戸は床面にレールのない“吊りレール式”にするのがおススメです。

~ここまで引用~

バリアフリーや、浴室の断熱性を求められるお客様は多いです。
生活スタイルや身体状況に合わせたプランが大切ですので、ぜひご相談ください。

ボルダリング

2016.07.05

ファイル 133-1.jpg

・・・・・リフォーム産業新聞引用・・・・・

 リノベーション設計を行うエキップ(東京都港区)。「遊び」を取り入れた同社設計は、特に子育て世代から支持を集めている。今回は、同社が手掛けたリノベーション物件で、よく使われている部材3点を紹介する。
人気プラン.1 登れる壁

【作り方】
ボルダリング用のホールド(手を掛ける部分)を壁に設置。施工方法は、合板にホールドを
【理 由】
壁に登れる子供用の遊具になる。子供が成長した後でも、カラフルな色合いは壁のアクセントになる
 同社の施工事例の中でも、特に目を引くのが「登れる壁」。ボルダリング用のホールド(登る時に手を掛ける部分)を壁に取り付け、簡易的なボルダリングスペースに仕上げる。雑誌やホームページの写真を見て、「自宅にもこれを」というユーザーは後を絶たない。
 施工方法は至って簡単で、合板に穴を開け、ホールドをボルトとナットで固定するだけ。同社でよく使用している商品の場合、価格は20個で3万円。
 伊達宏晶社長は、「備え付けの遊具は、子供が成長したら使わなくてしまうというデメリットがある。しかしこれなら、カラフルな色合いがかわいく、壁の良いアクセントになります」と話す。

・・・・・ここまで引用・・・・・

ボルダリングをしたことがないので楽しさが分かりませんが、自分の家にするくらいですので楽しいのでしょうね。

雨漏れ調査

2016.07.02

ファイル 132-1.jpg

雨漏れ調査

~リフォーム産業新聞記事引用~

 赤外線カメラのトップメーカー、フリアーシステムズジャパン(東京都品川区)のサーモグラフィカメラが、目に見えない雨漏りや断熱を可視化できるツールとして、建築業界を中心に販売数を伸ばしている。

フリア―システムズジャパン 温度の低い所はブルーに温度の低い所はブルーに。気密性がうすい、水漏れなどの発生が予想される
 特徴は、壁に向けて撮影ボタンを押すだけで、壁面の温度を色で確認できるところ。水漏れ部は周囲と比べてそこだけ温度が低くなるため、画面上ではそこに青色で表示される。このため壁の中で起こっている雨漏りを、壁を壊すことなくピンポイントで診断できる。

 従来の雨漏り診断は、建物に散水する方法が一般的だが、手間と時間がかかる。それが効率的に診断できるようになった。

 同カメラは断熱診断も可能。高額機種になるほど、微妙な温度変化を察知でき、断熱材の有無や偏りなどを画像で判断できる。1℃以下の微細な温度差も表示。施主に画面を見せながら説明できるので、断熱リフォームにつなげやすい。オプションのソフトを使えば、大きな建物をパノラマ画像で表示もできる。

 シリーズで最も販売台数が多いのは、昨年5月に発売されたC2(9万9800円)。1年間で約5000台を販売。 

 断熱診断までできるのは、E6(38万円)よりも上位機種となる。フリアーシステムズジャパンの中司茂セールスマネジャーは「目で見て分かるサーモグラフィなら、施主に安心感が生まれるので、良好な関係づくりができる」と言う。

~ここまで引用~

今まで雨漏れ調査は劣化している場所を特定し水をかけてみたり、過去の経験から判断してみたりと、なかなか時間がかかるものでした。
このカメラを使えばお施主様に伝わりやすく、施工前の原因の特定からメンテナンスまで役に立ちます。
欲しいっ!!!

ページ移動